ブログ

2022年2月の記事一覧

児童会引継式

 2月24日(木)、児童会引継式を行いました。各委員会が今年一年間の取組と来年度頑張ってほしいことを発表しました。1年生から4年生はリモートでの参加でしたが、真剣に話を聞いていました。
 学校のリーダーとしての役目が6年生から5年生へと引き継がれたことで、5年生の最高学年としての活動が始まります。これからの頑張りに期待します。

  

生活科の学習(2年生)

 2年生は生活科「わたし大すき、みんな大すき」の学習で、これまでの自分の成長を「自分ものがたり」として本にまとめました。
 2月24日(木)、成長したことや本にまとめる過程で考えたことなどをグループで発表しました。この学習を通して、「これまで成長できたのは家族のおかげ」「父や母に『ありがとう』と伝えたい」と、子供たちは、自分の成長には周りの人たちが関わっていることに気付き、感謝の思いをもつことができました。

 

ダンス・国語の発表

   今まで体育や国語で取り組んでいたダンスと「学校じまん」を2年生や先生方に発表しました。
 ダンスはフォーメーションも考え、ダンスリーダーが中心となって練習してきました。息もぴったりと合い大きな動きで踊ることができました。2年生にも喜んでもらうことができました。
 また、国語では、「子供目線」見付けた学校じまんを文章に表し伝えました。保健室のベッドがふわふわなことは先生たちは知らないのではないかなど、子供たちなりの自まんを、招待した先生方に伝えることができました。自分たちで考え、主体的に練習しました。自分たちの思いが伝わってうれしそうな子供たちでした。

ダンスの発表 国語の発表

学校ありがとうプロジェクト(6年生)

 6年生は、卒業に向けた取組の一つとして、学校に恩返しする「学校ありがとうプロジェクト」を進めています。「学校ありがとうプロジェクト」は自分で学校を見回り、片付けが必要な場所や掃除が必要な場所をきれいにするプロジェクトです。6年間、たくさんの時間を過ごした学校をきれいにしながら、これまでのことを思い出す子供たちもいました。学校を大切に思う心をいつまでももち続けてほしいと思います。
  

今日の給食は、北部っ子が考えたメニューが登場しました!

 「地場産食材 学校給食応募メニュー」に、5年女子が応募した「中華かきたま汁」が採用されました。このメニューのおすすめポイントは、立山ポークや白菜、きくらげ等の地場産の食材が豊富に入っており、ビタミンやカルシウムがたっぷりとれるところです。きくらげのしゃきしゃき感が感じられ、体があったまるとてもおいしいスープでした。