ブログ

学校ブログ

砂防教室(6年生)

8月30日(火)、子供防災教室を行いました。
カルデラ砂防博物館で、立山カルデラの自然や歴史について学びました。
その後、いくつかの砂防堰堤を見学し、過去に大量の崩壊土砂が堆積し、常願寺川流域に何度も土砂災害をもたらしてきたことなどを知りました。自分たちの暮らしを守る砂防事業の大切さを実感することができました。

  

 

第2学期 始業式

 8/29(月)、2名の転入生(5年、6年)を迎え、第2学期始業式を行いました。
 校長先生から、1学期は、3つの「あ」の「あいさつ」と「ありがとう」の言葉をたくさん使うことのできた北部っ子ですが、2学期は、「あいて」を大切にしようというお話がありました。

 今日、早速1年生に「あいて」を大切にする姿が見られました。学級の係を決める際、なりたい係になれなかった友達2人に対して、Hさんが「ありがとう」と伝えました。担任が、「どうして『ありがとう』と言ったの?」と尋ねると、Hさんは「なりたい係じゃないのに、みんなのために引き受けてくれたから」と答えました。「あいて」のことを考え、みんなの気持ちを言葉にしてくれたHさんが、とても素敵でした。

 このように相手を思いやる人が増え、北部っ子全体にさらに「まあるい心」が広がってほしいと思います。

立山登山(6年生)帰校式

17時50分、6年生が学校に帰ってきました。
全員山頂に立つことができたのは、協力していただいた地域や育誠会の方々、そして、これまで子供たちを支えてくださった保護者のみなさまのおかげです。感謝申し上げます。ありがとうございました。